So-net無料ブログ作成

岐阜 関ヶ原の合戦 やっぱ平和がいいよねー

みなさんこんにちは! 恒例のご無沙汰です(^^;)

暑さがぶり返す中、キケンな台風の襲来に要注意です。

ついに大雨「特別警報」が出ましたよ!特に進路の皆さんは十二分にご注意くださいね。

resize0131.jpg

それでもノブドウやら・・・

resize0129.jpg

イチジクやら・・・

resize0128.jpg

ザクロなんかが秋の気配を漂わせて来ていますよね(^^)

 resize0126.jpg

モモ:お散歩してたら網がかぶさってる排水溝があったんだよねー。

momiji:それでお前さんどうかしたんかいのう。

 resize0127.jpg

モモ:そこを飛び越えるのが怖いんよねえー。

momiji:お前さん11歳にもなってしょうがない、小さい子みたいじゃのう(^^;)

語り手:というわけで今日は9月15日、今から413年前の1600年、旧暦のこの日に「天下分け目の戦い」があったんですよねえ(^^)

resize0133.jpg

行ってきました、滋賀県境に近い岐阜県の関ヶ原町ですね(^^)

よく通過していて関心も深いのに、なかなか行けない場所だったりします(^^;)

 resize0132.jpg

新幹線や東海道線、東名高速道路からも「古戦場関ヶ原」の看板は見えます。

 resize0134.jpg

ちょうど眼前の東海道線を貨物列車「桃太郎号」が通り過ぎました。

豊臣秀吉の死後、豊臣家家臣の内紛や権力争いが表面化した戦いだったのですね。

resize0135.jpg

今はこのあたりは何もなかったかのように民家、農村風景が広がっています。

地図を確認しましょうかね。

chizu.jpg

黄色は関ヶ原盆地の中心であり、合戦の中心部でもあります。

東西に鉄道が走り、南には東名高速が通っていますね。

そして右の赤丸は「徳川家康初陣跡」、左の青丸は「石田三成陣地跡」、緑丸は最終決戦地です。

haichi.jpg

細かくて見にくいですが、赤い台形は東軍(徳川家康勢)で、青い台形は西軍(石田三成勢)です。

右黄丸は「南宮山」に陣取った「毛利秀元」と「吉川広家」です。それに左茶丸の「松尾山」に陣取った「小早川秀秋」と「大谷吉継」です。いずれも西軍ですが、彼らが命運を決めることになるのです。

resize0136.jpg

まず東軍の総大将「徳川家康」が陣地を敷いたのが、赤丸のここ「桃配山」です。

resize0137.jpg

「桃配山」はゲン担ぎでもあったようで、それより900年前、吉野軍を率いる「大海人皇子(おおあまのおうじ)」と近江軍がここで戦った時、ここに布陣した皇子に「不破の関」の村人が山桃を献上したそうです。

皇子が付近の山桃をすべて買い上げて兵士に配り、奮起した兵力により大勝を果たした由縁です。

resize0138.jpg

なだらかな山上には陣地跡があります。

resize0139.jpg

ここからは通行者や戦況が見渡せるようになっていました。

resize0140.jpg

この2つの岩が、家康がテーブルとイスにしたものだと言われています。

さてそれでは西方に向かいましょう。

resize0146.jpg

緑丸のここが「決戦地」です。

resize0147.jpg

戦場は関ヶ原盆地全体および周辺部までおよびますが、最後の戦いがこの辺りです。

resize0143.jpg

こちらが北方向です。

resize0142.jpg

こちらが東方向・・・

resize0145.jpg

こちらは南方向で、家康勢は左方から進軍して来ました。

resize0141.jpg

こちらが西方向で、右手の山が「石田三成」陣地の「笹尾山」になります。

さてそれでは「石田三成」陣営に向かってみましょう。

resize0148.jpg

なだらかな笹尾山ではありますが、木柵が設けてあります。

resize0149.jpg

前衛に当たった「島左近」陣地があります。

resize0152.jpg

陣地を囲むように「矢来(やらい)」とか「馬防柵(ばぼうさく)」と呼ばれる、敵や馬の侵入を防ぐ囲いが張り巡らされていました。

resize0150.jpg

山道を5分ほど登っていきます。

resize0153.jpg

やっと笹尾山の山頂に着きました。

resize0154.jpg

ここはずいぶん見晴らしのいい場所です。

resize0155.jpg

西軍の戦略的には絶好の有利な場所だったでしょうね。

9月15日午前8時、東軍の「井伊直政」が「天満山」に陣取る「宇喜多秀家」に発砲して、合戦の火ぶたが切られました。両軍とも8万人以上、合わせて17万人が戦闘に相まみえることとなりました。

地理的には四方を取り囲んで優勢だった西軍が、東側からのみ侵入してきた東軍に敗れました。わずか6~7時間の戦いだったのですね。

resize0157.jpg

このトゲトゲしい戦いの勝敗を分けた大きなポイントは、「情報戦と密約と裏切り」でした(^^;)

家康はかねてより「豊臣秀吉」の死後、多くの家臣に懐柔や密約を行っており、三成は為政上家臣に恨まれる部分を持っていました。ある意味「策略の家康」対「横暴な三成」と言えるかも知れません。

resize0158.jpg

戦況を決定づけたのは例の「小早川秀秋」、「「脇坂安治」、「吉川広家」らの裏切りや寝返りでした。

松尾山に陣取った西軍の「小早川秀秋」は、自陣営の「大谷吉継」に攻撃を始めます。

また南宮山で出陣を伺っていた「毛利秀元」は、自陣営の「吉川広家」に阻まれてしまいます。

人は利害や権力のはざまにあって揺れ動くのでしょうかね(^^;)

resize0159.jpg

こうして午後2時半には決着がつき、石田三成、宇喜多秀家、小西行長、島津義弘らは敗走します。

resize0160.jpg 

その後「大坂の陣」で豊臣家を滅ぼした徳川家は、以来300年に及ぶ柿のように丸い太平の世を築くことになります。

resize0161.jpg

この近くに「関ヶ原ウォーランド」があります。

戦争はどうだったのか、なぜ起こったのかを教えてくれます。

人間は誰しも平和を願っているはずですが、同時に自分の利益も願っています。

resize0162.jpg

隣には「関ヶ原合戦戦没者慰霊碑」がありました。

同じ平和を願っていながら利害が衝突した時にどうするか。

武力や暴力に訴えるのか、相手の尊重や話し合いでの解決に進むのか、ここが大きな分かれ道です。

resize0163.jpg

シリアも大国の利害のはざまで揺れています。

日本近隣での問題も同じことが言えるでしょう。

resize0164.jpg

しかし絶対忘れてはならないこと、それは「ノーモアヒロシマ」、「ノーモア長崎」、そして「ノーモア関ヶ原」なのですね。

resize0165.jpg

石田三成は出身の湖北地方へ敗走しました。

resize0166.jpg

そこにはまあるい「伊吹山」、そしてのどかで平和な田園風景が広がっていました。

resize0125.jpg

モモ:へーえ、戦争には正義があるのかと思ってたら、思惑や裏切りのかたまりなんだねー。

momiji:そうじゃったのう。人間はおろかなもんじゃのう。ところでお前さん、何でマックの袋を漁っとるんかのう。

語り手:お散歩そっちのけで、目先のいい匂いにほだされるモモなのでしたー(^^;)

ワタクシ達も目先の利益に翻弄されず、大事なことを忘れてはいけませんね(^^;) ちょっと考えさせられた9月15日でしたよ。長文ご免なさい、じゃあまたねー(^^)


nice!(188)  コメント(90)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 188

コメント 90

green_blue_sky

まだ行ったことがない合戦の場所ですね・・・
台風の影響で雨の被害が大きい。
今日はひきこもり生活をします~
by green_blue_sky (2013-09-16 07:42) 

ソニックマイヅル

おはようございます。やはり平和でないといけないと思います。^^;
by ソニックマイヅル (2013-09-16 09:15) 

アルマ

ウチからもそんなに遠くはないんですが、行った事がないんですよね(^_^;)
どんなに正義を語って戦争をしたところで巻き込まれる人間からしたらどちらも悪でしかないんですよね・・・。
by アルマ (2013-09-16 09:47) 

がり

のどかで平和な田園風景がいつまでも続いて欲しいです。
繁栄も大切だけど、人間の幸せはそれだけじゃないですもんね。
by がり (2013-09-16 13:33) 

獏

新幹線から眺めるだけの関ヶ原・・・いつか行ってみたいです☆

by 獏 (2013-09-16 15:00) 

夏炉冬扇

こんにちは。
モモちゃん、暑そう。
イチジクおいしくたべてます。
by 夏炉冬扇 (2013-09-16 17:26) 

ken

ブログの記事を読ませていただいて、有名な関ヶ原の
地形とか当時の様子などを想像できました。
一度ゆっくりと行ってみたいと思いました・・・(^。^)

by ken (2013-09-16 21:18) 

momiji

green_blue_skyさん、こんばんは!
そうでしょ、なかなか途中下車しにくい場所ですよね(^^;)
今日はニャンコたちとたっぷり触れ合えてよかったですね(^^)
by momiji (2013-09-16 23:51) 

momiji

ソニックマイヅルさん、こんばんは!
「大雨特別警報」が出た京都府、とりわけ丹後地方は大変だったのでは。戦いではなく災害復旧や防災が必要ですよね。
by momiji (2013-09-16 23:55) 

momiji

アルマさん、こんばんは!
そうですよね、かなりお近いほうですよね(^^)
正義のためとか国のためとかはよーく見ないと危ない言葉ですよね(^^;)
by momiji (2013-09-16 23:58) 

momiji

がりさん、こんばんは!
そうですねおっしゃる通りですね(^^)
他人を踏み台にした繁栄は不幸ですね。幸せの価値観を深く考える方が増えて来ましたよね(^^)
by momiji (2013-09-17 00:02) 

momiji

獏さん、こんばんは!
そうなんですよね、ワタクシも今までずっと新幹線から眺め族でした(^^;) 今回9月15日に合わせ思い切って車で行ってみたんですよ。
by momiji (2013-09-17 00:11) 

momiji

夏炉冬扇さん、こんばんは!
いつもモモにご声援ありがとうございます(^^)
まだまだ日中のお散歩は暑いですからねー。
我が家にはないんですが、イチジクの木お持ちなんでしょうね(^^)
by momiji (2013-09-17 00:16) 

momiji

kenさん、こんばんは!
そうですか想像できましたか、ありがとうございます(^^)
ワタクシも日本史は苦手なのですが、地形や史実をリアルに感じると、興味が湧くものなんですよね(^^)
by momiji (2013-09-17 00:18) 

斗夢

整備されているんですね!
関ヶ原というとわたしなどは、冬に雪が降って新幹線が徐行するところくらいのことしか考えられませんでしたが^^。
by 斗夢 (2013-09-17 05:09) 

ぽちの輔

私も通過するだけですね。
じっくり散策するのも面白そうです^^
by ぽちの輔 (2013-09-17 08:00) 

くまら

電車の車窓から見えたりしますが
実際はこんな感じなんですね
のどかな田園風景が、血なまぐさい戦場だったと思うと・・・
と言いますが、日本のあっちこっちが戦場だったわけだし・・・
記事を拝読してて、大河ドラマでよく見た
関ヶ原の合戦の様子が脳裏を駆け巡りました
by くまら (2013-09-17 15:29) 

momiji

斗夢さん、こんばんは!
そうですね、歴史的遺産として整備していますね。
関ヶ原は「不破の関」というくらい辺鄙な場所だったんですね(^^;)
でも東西南北の交通・軍事の要衝でもあったんですね。
by momiji (2013-09-17 23:31) 

momiji

ぽちの輔さん、こんばんは!
ワタクシも何十年も通過するだけの人でした(^^;)
合戦によほど興味を持たねば、途中下車しませんもんね(^^)
by momiji (2013-09-17 23:34) 

momiji

くまらさん、こんばんは!
そうですね、時々歴史やドラマで放送されますが、他人事の感じがしてました(^^;) でも歴史の実際の舞台に立つと、こみ上げるものがありましたね!
by momiji (2013-09-17 23:37) 

raomelon

まあるい伊吹山、のどかな田園風景が
ずっと見られる平和な世の中であって欲しいですね。
グレーチング(溝蓋)は怖がるワンちゃんが多いですね(^^;)
by raomelon (2013-09-18 00:50) 

海を渡る

おはようございます。
歴史に学ぶことは多いですね。
冬に新幹線で関ヶ原を通過するとき雪のため時々徐行運転をしてました^^。
by 海を渡る (2013-09-18 06:23) 

takenoko

山岡荘八の「徳川家康」を一生懸命読んだことを思い出しました。確かにわざわざ足を運ばないと行かないところですね。
by takenoko (2013-09-18 08:47) 

toshi

関ヶ原、戦国武将に興味のある人は行きたいでしょうね。
私も、まだ行ったことがありません。
行けそうで、なかなか行けない名所だと思います。
by toshi (2013-09-18 19:54) 

hatumi30331

何でもですが・・・
歴史の上に今があるよね。

平和が一番!!^^

昼間暑いね!
朝夕・・寒い・・・^^:

明日もいお天気らしいよ〜♪^^
by hatumi30331 (2013-09-18 21:27) 

みぃにゃん

こんばんは。モモちゃんも溝の柵苦手ないんですね。結構苦手な子が多いですよね。関ヶ原跡雰囲気でていますね。歴史好きにはたまらないでしょうね
by みぃにゃん (2013-09-18 22:19) 

まるたろう

関ヶ原も、自分はいつも新幹線や車で通過するだけですので、
一度訪問してみたい場所の一つですね。
by まるたろう (2013-09-19 00:24) 

momiji

raomelonさん、こんばんは!
そうですね、平和あってのモノダネですよね。
グレーチングですね、ワンちゃんは人間より危険性や防災の洞察が深いのだろうと感心します(^^)
by momiji (2013-09-19 00:25) 

momiji

海を渡るさん、こんばんは!
新幹線でワタクシも何度か雪でスローダウンしました(^^;)
東名もスリップ事故が多く、「不破の関」は軍事と交通の要衝であると同時に難所だったんですね。
by momiji (2013-09-19 00:29) 

momiji

takenokoさん、こんばんは!
山岡荘八ですか、さすが読書家ですね。
ワタクシは浅学でいけません(^^;) が興味はすごくありました。
by momiji (2013-09-19 00:31) 

momiji

toshiさん、こんばんは!
そうですね、戦国時代のマニアは多いですからね(^^)
現代の企業戦士やTVドラマにもつながる人間関係が見えてきましたよ。
by momiji (2013-09-19 00:40) 

momiji

hatumi30331さん、こんばんは!
そうですね、先人の労苦の上に、平和があるんですよね(^^)
青い空見てると、ずっと平和が続くような気になります。
by momiji (2013-09-19 00:42) 

momiji

みぃにゃんさん、こんばんは!
ワンちゃんは蓋を見てるんじゃなく、その奥にある溝や底を見てるんですよね(^^) それって人間のうわべよりも深い注意力だと思いますね。
by momiji (2013-09-19 00:49) 

momiji

まるたろうさん、こんばんは!
微妙な地域ですよね、関ヶ原って(^^;)
関西でも北陸でも東海でもない感じ。でも政治や軍事、経済ではすごく重要な小エリアだったんですね。
by momiji (2013-09-19 00:51) 

さくら君

モモちゃん、排水溝を飛び越えるのが怖いなんてかわいすぎです(^^)!
合戦上、行った事ないですが、こんなのどかな場所なんですね。
のどかでもそういうことがあった場所は、やっぱり雰囲気が違うんでしょうか?
by さくら君 (2013-09-19 01:27) 

ナビパ

争いの無い世界が理想ですね。d(^_^
by ナビパ (2013-09-19 06:31) 

イチロー

うちのも小さいころ排水溝に後ろ足がはまって怖がりますよ。
by イチロー (2013-09-19 06:44) 

momiji

さくら君さん、こんばんは!
はいー、排水溝が怖いんですう(^^;)
のどかな場所なので気づきませんが、歴史を知ると作戦や戦いがありありと感じられます。

by momiji (2013-09-20 00:10) 

momiji

ナビバさん、こんばんは!
人の命の奪い合いに正義も道理もありませんね(^^;)
人間はもっと賢明になれるはずだと思っています。
by momiji (2013-09-20 00:14) 

momiji

イチローさん、こんばんは!
そうですか、やっぱ足をはめたことがあるんですか。
しらないうちにモモもそんな経験をしたかも知れません。
用心深いくらいが良しとしましょうかね(^^)
by momiji (2013-09-20 00:17) 

よしあき・ギャラリー

新幹線の車窓から眺めているだけの私です。^^;
by よしあき・ギャラリー (2013-09-20 06:48) 

SORI

momijiさん おはようございます。
実りの秋と言われますが、写真を拝見して実感いたします。秋が近づいてきます。
by SORI (2013-09-20 08:34) 

koume

どの時代も利益を考えて、争いが起きるのかな・・・
平和が一番ですよね。

日中はまだ暑いですが、段々秋めいてきましたね^^
実りの秋~~食欲の秋ですね^^
by koume (2013-09-20 09:38) 

momiji

よしあき・ギャラリーさん、こんばんは!
新幹線の中からでも、初めて関ヶ原を通過した時には、やや感動を覚えた記憶があります。もう40年前になるでしょうか(^^;)
by momiji (2013-09-20 23:35) 

momiji

SORIさん、こんばんは!
実りの秋ですよね、いい季節です(^^)
秋の味覚はワクワクしますね、収穫が多かれと願います(^^)
by momiji (2013-09-20 23:38) 

momiji

koumeさん、こんばんは!
そうですね、利益を考えること自体はいいのですが、自分の利益だけ、しかも暴力で奪おうとする姿勢が問題のような気がしています(^^;)
by momiji (2013-09-20 23:40) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^

私も関ヶ原なかなか行けない中一度行きました...
通過はしょっちゅうでも...
ついでがないと寄りにくい場所ですよね..
(^^)
by alba0101 (2013-09-21 09:57) 

ryuyokaonhachioj

ザクロはちょっと早かったね。まだ熟さないと~
でも、そのうちに鳥きて・・・お先にってな、ことに
なるうかな?と思って撮ったんです。
by ryuyokaonhachioj (2013-09-21 09:57) 

下総弾正くま

あと1日誕生日がずれてたら合戦当日に生まれてたんだよなぁ…^^;
by 下総弾正くま (2013-09-21 12:07) 

のらん

天下分け目の戦いは、9月15日だったんですね!!
家康さまが座った岩などあって、臨場感があります〜(^.^)
by のらん (2013-09-21 12:16) 

yayu-chang

こんばんは^^
いつもご訪問ありがとうございます。

白彼岸花は、普通種の赤い彼岸花と黄色い彼岸花を交雑させてできたものなんだとか・・・
津山周辺では、お庭などに植えられているのを稀に見かけることがあります。
また、鶴山公園には誰かが持って来たのかどうか判りませんが2本だけ自生しています。
(近く、ブログ記事にしたいと思ってます)
しかし、赤と黄色の交雑なんて言われていますが、黄色彼岸花なんて全く見たことがありません。^^;

少し調べて見たところ、国内では最近になって彼岸花の人気が上がってきていて、色々な色の彼岸花が出回るようになっているようです。
by yayu-chang (2013-09-21 19:44) 

momiji

alba0101さん、こんばんは!
おお、一度でも行かれたならご立派です(^^)
他に何もない峠ですから、ついでというのはなかなかなさそうです(^^;)
by momiji (2013-09-22 00:32) 

momiji

ryuyokaonhachiojさん、こんばんは!
ワタクシも同じでしたね、ザクロはまだ黄緑色です(^^;)
口を開いたあのおどろおどろしいような赤は、閉口しちゃいます(^^;)
by momiji (2013-09-22 00:36) 

momiji

下総弾正くまさん、こんばんは!
そうですか、何回目か知りませんがおめでとうございます(^^)
413歳でしたよね(^^;)
by momiji (2013-09-22 00:39) 

momiji

のらんさん、こんばんは!
そうですね9月15日ですがね、旧暦なんですよ(^^)
新暦では10月21日ということになってるようですね。
実物を見ると、ちょっと興奮しちゃいますよ!
by momiji (2013-09-22 00:43) 

momiji

yayu-changさん、こんばんは!
そうですか、ヒガンバナは赤と黄色との交配ですか(^^)
子供のころから赤い花が脳裏に焼き付いているので、赤くあって欲しいような気もします(^^;)
by momiji (2013-09-22 00:46) 

未来

家のみくは15歳ですが臆病者です。
最近まで溝の網の上を飛び越せませんでしたが、
この頃やっと飛び越えられるようなりました。
by 未来 (2013-09-22 12:49) 

miel-et-citron

日本の歴史のこと、まだまだ知らないことが多いので
オトナになった今、いろいろ教えてもらってます(;´艸`)
勉強になりました☆
by miel-et-citron (2013-09-23 00:18) 

pandan

ゆっくり散策してみたくなりますね。
by pandan (2013-09-23 08:58) 

mimimomo

こんにちは^^
楽しませていただいました。
関が原は、だだっ広く残っているだけかと思っていましたが、
結構史跡があるのですね。
by mimimomo (2013-09-23 12:29) 

旅爺さん

こうして地図や写真で古戦場跡を見ていると、
現地に行ってこの目で見たくなりました。
by 旅爺さん (2013-09-23 13:20) 

yhiga-siura

こんにちは、ご無沙汰です(笑)
記事upしました!

関ヶ原、近場の私には今回も嬉しい記事です♪


by yhiga-siura (2013-09-23 16:52) 

DON

なぜ昔から 戦うんでしょうかね
平和 これ なくしてはダメですね(^^ゞ
by DON (2013-09-23 18:20) 

Hide

籾爺さん、いつも羨ましく拝見させて頂きます。
歴史の現場に1度でも行きたいのですが行けませんね〜
365日、PCの前では不可能ですね!やれやれ・・・
by Hide (2013-09-23 19:42) 

ナツパパ

東西両軍の配置図を見て、西軍が敗れるのは想像し難いですね。
天下分け目であればこそ、軍事以外で思惑が入り乱れるのでしょうね。
by ナツパパ (2013-09-23 20:13) 

プースケ

こんばんは(^_^)
この場所で遠い昔、戦が繰広げられたのですね。
当時の方たちがどのような思いで戦ったのかと思うと
胸が詰まります。有名ではありませんが自宅近くにも
古戦場跡があります。何より平和が大切ですね。
by プースケ (2013-09-23 21:10) 

たかぼん

関ヶ原って何度も通ってるのに行ったことないんですよね。
楽しそうなので一度くらい行きたいです。
by たかぼん (2013-09-23 23:16) 

kuwachan

古戦場の立て看板が目立っていますね^ ^
by kuwachan (2013-09-23 23:16) 

momiji

未来さん、こんばんは!
そうですか、みくさんは15歳ですか、立派ですね(^^)
たくさん生きてるだけですごいですし、進歩もしてるんですね。
by momiji (2013-09-24 00:27) 

momiji

miel-et-citronさん、こんばんは!
恐れ入ります(^^;) ワタクシも日本史が苦手でした。
人生のうちに帳尻を合わせる力が働くのでしょうかねきっと(^^)
by momiji (2013-09-24 00:30) 

momiji

pandanさん、こんばんは!
関ヶ原はじっくり歩いてみるのがいいかも知れません(^^)
各武将や部隊の戦術が、地理や地形と合わさって見えるかもです。
by momiji (2013-09-24 00:35) 

momiji

mimimomoさん、こんばんは!
そうですね、直径3kmくらいの範囲に陣地跡は固まっていますが、広くは5~6kmあたりまでありますね。
by momiji (2013-09-24 00:39) 

momiji

旅爺さんさん、こんばんは!
特に戦国時代の大きな戦いはたくさんありましたが、関ヶ原の合戦は特別のものでしょう。「兵どもの夢のあと」を味わって下さいな(^^)
by momiji (2013-09-24 00:41) 

momiji

yhiga-siuraさん、こんばんは!
そうですかお近くでしたかね、そう言って頂くと嬉しいです(^^)
今度お勧めのところがあったら教えて下さい。訪ねてみたいです。
by momiji (2013-09-24 00:43) 

momiji

DONさん、こんばんは!
そうですよね、人間同士が傷つけあっていいものは生まれません。
でも反省することはできるので戦争が減ってきたと思いたいです(^^;)
by momiji (2013-09-24 00:46) 

momiji

Hideさん、こんばんは!
「籾爺」とはなんてステキな名付けなんでしょう、ありがとうございます(^^;) でももうちょっと若いつもりなので、「樅路」か「揉治」でもいいかと思いました(^^;) お忙しいことはいいことです!
by momiji (2013-09-24 00:51) 

momiji

ナツパパさん、こんばんは!
おっしゃる通りですね、西軍絶対有利でしたのに(^^;)
家康は軍事だけでなく「人心」を戦略にしたのですね。
うまいと言えば言えるのですがね(^^;)
by momiji (2013-09-24 00:54) 

momiji

プースケさん、こんばんは!
ワタクシも同じような思いがしました。戦って死んでいった人の気持ちのことですね。5~6時間で8000人が亡くなったのですからね。
by momiji (2013-09-24 00:56) 

momiji

たかぼんさん、こんばんは!
歴史が好きでない方でも、関ヶ原はご存じですよね(^^)
しかしあまりTVドラマや小説に登場しない不思議があるんですね。
そのあたりの疑問も見どころではないでしょうか。
by momiji (2013-09-24 00:59) 

momiji

kuwachanさん、こんばんは!
そうですね、新幹線からも看板はよく目立ちますよね(^^)
ワタクシも初めて見たのはもう40年前になりました(^^;)
現地訪問は今回が初めてです。
by momiji (2013-09-24 01:01) 

美美

現在の風景からは争いがあったとは思いませんね。
いつまでも平和が続きますように。
by 美美 (2013-09-24 16:45) 

momiji

美美さん、こんばんは!
そうなんですよ、本来のどかな原っぱか田園ですからね(^^;)
争いを起こしたのも人間ならば、起こさないのも人間でしょうからね。
by momiji (2013-09-25 00:37) 

sunset

こんばんは。
一見するとのどかな田園風景という感じなのに
あちこちに合戦の痕跡が残っているんですね。
by sunset (2013-09-25 23:27) 

momiji

sunsetさん、こんばんは!
そうですね、この辺りは本来自然あふれるのどかな田園地帯ですよね(^^) 残念な経歴ではありますが、2度とこうした争いを起こさない聖地になることで意味が出るんじゃないでしょうかね。
by momiji (2013-09-26 00:01) 

CROSTON

そんな平和に見える地で
昔、日本を分ける大きな戦があったんですものね。。
ん。。
一度見てみたいです。
by CROSTON (2013-09-26 12:22) 

momiji

CROSTONさん、こんばんは!
関ヶ原は東西の交流地点、南北の街道も交差する地点でした。
全くの平和な田舎ですが、政治・経済・軍事の中心だったのは皮肉なような気がします(^^;)
by momiji (2013-09-26 23:58) 

マンチ軍団

喉かで穏やかな気持ちにさせてくれる風景で
日本って平和だなぁ~って感じます!
by マンチ軍団 (2013-09-27 18:32) 

miyoko

ノブドウの色合いきれいですね^^
秋の雰囲気ですね♪
by miyoko (2013-09-28 00:36) 

momiji

マンチ軍団さん、こんばんは!
そうですね、これが続いて欲しいですね(^^)
ニャンコにも平和でないと悲しい思いをさせてしまいますからね。
by momiji (2013-09-29 18:26) 

momiji

miyokoさん、こんばんは!
そうなんですよ、野葡萄はとってもきれいな多種の色ですよね(^^)
真珠か宝石にも見えてきませんか。
by momiji (2013-09-29 18:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。